たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  稲城市 稲城市


おかずケーキの店 カヴァン ナポリタンケーキ


駒沢公園にあるおかずケーキ屋さん「カヴァン」さんのナポリタンケーキ頂きマスク❗️

おかずケーキ ナポリタン



ケーキにまでナポリタンの波押し寄せてマスク…。
ナポリタンケーキと覆面シェフ



ケチャップの包容力…。
恐るべし…。

詳しくはロケットニュースの記事貼っておきマスク❗️







  • 東京新聞に掲載されました


    刻みタマネギをのせた八王子市の新名物「八王子ナポリタン(はちナポ)」の知名度アップを図ろうと、はちナポを提供する三十店を紹介した「はちナポイントMAP」が作成された。十四日までは、一皿三百円で食べられたり、店を巡ってスタンプを集めるイベント「はちナポ巡(め)グルメ」が行われている。 

     「はちナポ」と名乗れる条件は、刻みタマネギをたっぷりのせ、地元由来の食材を使うこと。二年前、JR八王子駅周辺のピザ店とカフェバーなどの経営者らが考案した。市内には二十一の大学があるため、食べ盛りの学生らに「安く、おなかいっぱい食べてもらいたい」という思いを込めたという。参考にしたのが、刻みタマネギを盛り、ご当地グルメとして人気の「八王子ラーメン」だ。

     はちナポを出す店の拠点として「八王子ナポリタン倶楽部」を設立し、地元の飲食店に呼び掛けると、居酒屋や中華料理店、バーなども参加。各店とも独自のナポリタンを提供しており、MAPは写真入りで紹介している。

     例えば、「cafe&wine niji」(三崎町)は鉄板を使い、八王子産の牛乳で作った三種類のチーズをのせた焼きナポリタン。ラーメン店「百馬(ひゃくうま)」(南町)では、地元製のベーコンや焦がしチーズを具材にした、ナポリタン風のトマトスープのラーメンを提供している。

     居酒屋「菜の家」(八日町)は、富士宮の焼きそばの麺と八王子産のピーマンを使い、カレー風味を加えた。店主の近藤悦教(よしのり)さん(56)は「どうせやるなら面白いものをと考えた。モチモチした麺の食感とカレー風味が評判です」。発足直後のナポリタン倶楽部に参加した理由を「個人店が活性化し、八王子が盛り上がってほしかった」と説明する。

     MAPは、JR八王子駅北口の観光案内所「八王子インフォメーションセンター」、市役所観光課、掲載店で配布。食べたパスタの量に応じてスタンプを押すシートも掲載され、応募したスタンプ数上位二十人に賞品が贈られる。作成に際しては、特産品を活用して旅行者誘致につなげる企画として、都の実証プログラム事業に採用された。

     MAPを見せると飲み物サービスがあるなどの特典も三月三十一日まで実施。一皿三百円のサービスは二十店が参加し、アンケートへの回答が必要。数量限定の店もあるため、事前に確認してほしいという。



    新聞記事






  • マスクドナポリタンプロフィール


    名前
    マスクド ナポリタン 
    1970年11月12日生まれ 東京都調布市出身

    肩書き
    日本ネオナポリタンネットワーク(NNNN)代表
    ナポリタン被害者の会 会長
    八王子ナポリタン発案者





    マスクドナポリタンの目的


    既存の王道ナポリタンが食の文化遺産のように変化をしない事に疑問を持ち食材が豊富な現代社会にマッチした『ネオナポリタン』として今までのナポリタンをアップデートすること

    宇都宮市が餃子の街日本一としてブランディングに成功して観光客を誘致した様に『ナポリタン日本一の街 八王子』をアピールして八王子市を盛り上げる

    新しい食文化の提案なのでコンビニや食品メーカーのメニュー・商品開発

    キャッチフレーズ 『ケチャップの包容力を舐めるな!』



    今までの実績

    八王子ナポリタンPRソングとして『ナポリタンゴ』をプロデュース 
    https://www.youtube.com/watch?v=Oi-JdX5rb6I
    八王子市教育委員会と企画し八王子市内の全小学校と設備のある中学校の学校給食として『八王子ナポリタン』を提供 4万人以上の生徒が食べアンコール給食アンケートでも1位を獲得した
    http://hachioji.keizai.biz/headline/1641/
    日清食品 カップ麺 『八王子ナポリタン』監修
    http://hachioji.keizai.biz/headline/1830/
    サークルKサンクス お弁当 『八王子ナポリタン』監修
    サークリKサンクス 総菜パン 『八王子ナポリタン』監修
    東京都の@TOKYO事業『地域資源発掘型実証プログラム』として『八王子ナポリタン』のPRイベントを企画・実施
    http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2016/01/DATA/21q18100.pdf
    ナポリタンPRキャラクターとして『マスクドナポリタン』を企画、アメブロを中心に活動中
    http://ameblo.jp/neo-naporitan
    日テレ ヒルナンデス・メレンゲの気持ち等テレビ出演多々
    主要各紙で普段の活動を取材され掲載
    https://youtu.be/qjvSVcTRmfo
    ラジオ出演やJcom・週刊誌等のメディア実績も多々




    ナポリタンをアップデートする!というブルーオーシャンを爆走中!
    20年以上の料理職人としてのスキル・知識をフル活用してナポリタンの可能性を様々な場所でアピールして思いもよらないホームランを打ってきたりする



    既存のナポリタンのバリエーションの少なさに疑問を持ちナポリタンの可能性を考え始めているうちに明るい未来しか想像できず誰もいない大海原ブルーオーシャンを驀進する事を決めました




    八王子市は高尾山までは来ている年間300万人以上の観光客を中心市街地に誘導出来ていないジレンマがありました

    そこに僕が提案する新ご当地グルメ『八王子ナポリタン』が登場!

    『ナポリタン日本一の街 八王子』という言葉に賛同して頂き学校給食として採用『10年後のソウルフード』として毎年食育強化月間の6月になると提供し続けてくれています

    将来的に観光資源に成り得ると期待されています!





    日曜日の昼に作るお母さんの手抜きランチ
    弁当の端にあるあっても無くてもいいもの
    というネガティブなイメージを変え新しい食文化を提案していきます

    おしゃれでみんなに教えたくなってしまうネオナポリタンのレシピを提案して素敵女子に作ってもらいSNSで拡散してもらい【ナポリタン女子】【ナポ女】として盛り上げてもらう






  • 店舗・企業情報

    店名

    謎の覆面シェフ マスクドナポリタン

    住所

    〒206-0821
    東京都稲城市長峰
    3-8-2-602

    TEL

    08020065549

    営業時間

    定休日

    無休(年末年始除く)

    URL

    コメント

    ナポリタンをアップデートする謎の覆面シェフ【マスクドナポリタン】です❗️