たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  稲城市 稲城市


Jwave ヒルズエージェンシで取り上げられました


2013年2月Jwaveの番組ビートプラネットで八王子ナポリタンの発足が取り上げられました!




ナビゲーターのサッシャとマンマミーア中島が絡んでます!









  • 八王子市の公立小学校で学校給食として八王子ナポリタンが提供されました


    毎年6月は食育強化月間!

    地産地消を定義に盛り込む八王子ナポリタンは食育にピッタリだ!




    ということで2013年から毎年提供される恒例メニューになりました!


    八王子経済新聞の記事





  • 日テレ メレンゲの気持ちでアンジャッシュ渡部来店


    2014年9月放送の【メレンゲの気持ち】で八王子ナポリタンの元祖としてマンマミーア中島が取り上げられました




    久本雅美 アンジャッシュ渡部 西内まりや の3名に八王子ナポリタンを食べてもらいました




    友人のカリカチュア世界チャンピオン田中ラオウ氏の作品もプレゼント出来ました❗️









  • 日清カップ麺『八王子ナポリタン』全国発売 八王子経済新聞


    2015年3月に全国のイオン、ミニストップで八王子ナポリタンのカップ麺が発売されました

    詳しくはリンク先で❗️

    日清カップ麺『八王子ナポリタン』








  • 東京新聞に掲載されました


    刻みタマネギをのせた八王子市の新名物「八王子ナポリタン(はちナポ)」の知名度アップを図ろうと、はちナポを提供する三十店を紹介した「はちナポイントMAP」が作成された。十四日までは、一皿三百円で食べられたり、店を巡ってスタンプを集めるイベント「はちナポ巡(め)グルメ」が行われている。 

     「はちナポ」と名乗れる条件は、刻みタマネギをたっぷりのせ、地元由来の食材を使うこと。二年前、JR八王子駅周辺のピザ店とカフェバーなどの経営者らが考案した。市内には二十一の大学があるため、食べ盛りの学生らに「安く、おなかいっぱい食べてもらいたい」という思いを込めたという。参考にしたのが、刻みタマネギを盛り、ご当地グルメとして人気の「八王子ラーメン」だ。

     はちナポを出す店の拠点として「八王子ナポリタン倶楽部」を設立し、地元の飲食店に呼び掛けると、居酒屋や中華料理店、バーなども参加。各店とも独自のナポリタンを提供しており、MAPは写真入りで紹介している。

     例えば、「cafe&wine niji」(三崎町)は鉄板を使い、八王子産の牛乳で作った三種類のチーズをのせた焼きナポリタン。ラーメン店「百馬(ひゃくうま)」(南町)では、地元製のベーコンや焦がしチーズを具材にした、ナポリタン風のトマトスープのラーメンを提供している。

     居酒屋「菜の家」(八日町)は、富士宮の焼きそばの麺と八王子産のピーマンを使い、カレー風味を加えた。店主の近藤悦教(よしのり)さん(56)は「どうせやるなら面白いものをと考えた。モチモチした麺の食感とカレー風味が評判です」。発足直後のナポリタン倶楽部に参加した理由を「個人店が活性化し、八王子が盛り上がってほしかった」と説明する。

     MAPは、JR八王子駅北口の観光案内所「八王子インフォメーションセンター」、市役所観光課、掲載店で配布。食べたパスタの量に応じてスタンプを押すシートも掲載され、応募したスタンプ数上位二十人に賞品が贈られる。作成に際しては、特産品を活用して旅行者誘致につなげる企画として、都の実証プログラム事業に採用された。

     MAPを見せると飲み物サービスがあるなどの特典も三月三十一日まで実施。一皿三百円のサービスは二十店が参加し、アンケートへの回答が必要。数量限定の店もあるため、事前に確認してほしいという。



    新聞記事






  • 店舗・企業情報

    店名

    謎の覆面シェフ マスクドナポリタン

    住所

    〒206-0821
    東京都稲城市長峰
    3-8-2-602

    TEL

    08020065549

    営業時間

    定休日

    無休(年末年始除く)

    URL

    コメント

    ナポリタンをアップデートする謎の覆面シェフ【マスクドナポリタン】です❗️